腎移植の記事一覧 5ページ目

夫婦間腎移植前ドナー検査、入院三日目

夫婦間腎移植前ドナー検査、入院三日目

夫婦間腎移植ドナー検査、入院三日目。

06:00 起床。血圧測定、検温、体重測定。113/83の57、35.4、60。
隣床が賑やかで、就寝が24時過ぎとなり寝不足気味。

検査のため、朝食抜き。

08:55 内科2 受診。アイオヘキソール検査の内容説明。
最初に20ccほど採血、そのまま針を変えず5cc程度の造影剤を注射。
直ぐに排尿を行い排尿時間を記録する。
検査時間中の排尿を促すため、コップ二杯程度の水を飲む。
その後の尿は全て内科にて蓄積。
また造影剤投与から二時間後、三時間後、四時間後の都合三回に渡って採血を行う。
検査中は食事禁止。
09:18 病室にて排尿。
11:10 採血一回目。事前に体脂肪の測定。BMI23.1、体脂肪率20.9。標準よりやや重いが肥満未満。
12:10 採血二回目。
13:10 採血三回目。直後の採尿を持って蓄尿も終了。

13:25 昼食。キノコご飯150グラム、鶏肉の味噌漬け焼き、ほうれん草のゴマ和え、カボチャの甘煮。合計466キロカロリー、塩分2.1グラム。

18:10 夕食。ご飯200g、アジの漬け焼き、豚肉の炒め物、切り干し大根の炒め煮、キャベツの梅肉和え、魚のたれ煮。合計634キロカロリー、塩分2.7g。

検査の進行が順調なので、予定より一日早く、明日退院できることとなった。主治医が話の分かる方でありがたい。

21:40 消灯。

9月27日 腎臓移植前ドナー検査

9月27日 腎臓移植前ドナー検査

腎臓移植前ドナー検査1日目の内容メモ。

8:40 北里大学病院着。
8:45 中央採血室に向かうも、泌尿器科の処置室に回される。
8:50 泌尿器科処置室受付。
9:00 検尿、便検査用容器受理、鼻腔検査、採血4本。
9:20 核医学検査受付。
9:30 腎動態シンチの検査説明。水を一杯飲まされる。10時から30分の検査。
10:05 検査開始。横になって撮るレントゲン?撮影準備をしてから注射。直後に撮影開始。30分間手足など動かさず、深呼吸などもせずじっとする。
10:55 放射線受付。
11:10 撮影。胸部二枚、腹部二枚。ズボンを膝まで下ろすので恥ずかしい。
11:25 臨床検査受付。
11:30 心電図。お姉さんに胸を見られて恥ずかしい。
11:35 超音波受付。
12:15 超音波検査開始。お姉さんに、毛が見えそうなラインまでパンツを降ろされて恥ずかしい。検査器具をグリグリ押し当てられて結構いたい。
12:35 検査終了。
12:50 入院受付。
13:20 昼食。
13:50 呼吸器検査。肺活量などを測る。検査機がDOS/V 98で動いていた。隣の検査が大変賑やかだった。
14:20 以降、蓄尿があるため病室にて待機。
18:00 夕食。
19:30 入浴。
21:30 消灯。

腎移植: 内科で検査説明を受けてきた

新版 腎臓病 (よくわかる最新医学)

腎移植ドナーが、移植前に行う内科的検査の説明を受けに、北里の内科に行ってきたよ。

検査では、少量の造影剤を投与後、1時間毎に採血し、同時に検査中は畜尿も行うそうです。

腎機能が正常な場合、「造影剤」は体にとって異物なので、オシッコとして排出しちゃうんだって。

だから、造影剤を投与後、定期的に血中の造影剤濃度(?)とオシッコを調べることで、「造影剤が体外に排出されているか?」が分かるそうです。

ちゃんと排出されていれば「腎機能が正常に働いている」と言うことになり、検査を1つクリアーしたことになるんだってさ。

で、まぁ大事な説明だと思うし、ちゃんと先生に会って話を聞くのも大切だとは思うんだけど、この15分の説明を聞くために、仕事を1日休むのはツライ感じ。

事前に説明の場を設けなくても、入院中に説明してもらえれば十分な気もするよ…

ワークアップ入院日決定

日本の臓器移植----現役腎移植医のジハード

今日は腎移植の担当となる泌尿器科の先生にお会いして、ワークアップ入院の日程を決めてきました。9月末の週にドドーンと一週間の入院です。

ワークアップ入院というのは、ドナーとなるおいらの適性検査みたいなモノ。

血液検査、尿検査、心電図に胸部X線検査、おまけに腹部超音波検査に血管造影などなど。あ、苦しいと噂の胃カメラも飲まされるらしいですよ。

さすがに検査項目が多いので、4泊5日の入院となります。月曜朝から病院に赴き、一週間掛けて検査しまくりです。

入院なんて小学生以来だし、ちょっとドキドキですが、滅多にない機会だし楽しめると良いな~。

夫婦間で腎移植をすることになりました

移植病棟24時

夫婦間で腎移植をすることになりました。

俺の2つある腎臓から1つ取って、嫁さんの腎臓が3つ(!)になります。

と言っても、まずはドナーが決まっただけ。これから本格的な検査の日々が始まります。

移植前も、移植中も、移植後も、色々と大変そうだなーと思うけど、きっと全てはうまく行くよね。

生体腎移植に伴うHLA検査してきた

俺の腎臓を嫁さんに上げそうな雰囲気なので、HLA検査を受けてきた。

保険が効かないので四万も取られた…

検査と言っても、今日は血を抜かれるだけ。なんだか色々使うらしく、とっかえひっかえ8本ぐらい抜かれたよ。総量で言うと30ccぐらいって言ってたけど、スゲー大量に抜かれた気分ですw

それにしても検査費用が高額で驚いた。俺が4万で嫁さんが8万。移植完了後に戻ってくるらしいけど、もしも移植が出来なかったら戻ってこないらしい。

仕方のない出費だけど、安くはない出費だなぁ…

今日の人気記事