Hinemosu

映画『フォードvsフェラーリ』、クルマ好きじゃなくても楽しめる!

南町田の109シネマズグランベリーパークで「フォードvsフェラーリ」の2D字幕版を見てきました。

笑いあり涙あり感動ありの良作で、クルマ好きでなくても楽しめる良い映画でした。

公式からあらすじを拝借すると「マット・デイモン × クリスチャン・ベイル豪華共演。伝説のレースで絶対王者に挑んだ男たちの奇跡の実話。」と言うことで、カーレースを軸にした映画です。

とは言え、クルマやレースの知識が無くても楽しめるようになっていて、熱い人間ドラマや、見ているだけでも手に汗握るレースシーンは良く出来ていると感心しました。

クルマ好きさん的にはビジュアル以外にサウンドも要チェックで、GT40 V8エンジンの荒々しい音や、V12なポルシェサウンドは心震えるモノあり。

タイトルに偽りがあって「フォードvsシェルビー」だよなーとか、もうちょっとカットして2時間でも良かったなとか批判点はありますが、作品全体の良さをスポイルするモノではなく些細な問題だと思います。

そんなワケで基本的には大画面・大音響で見ることをオススメしますので、興味があるヒトはサクッと映画館でご覧ください。

Exit mobile version