Hinemosu

【動画】雲より高い!?鯉のぼりを高度3万メートルまであげた驚きの映像!

鯉のぼりを高度3万メートルまで上げる 【動画あり】子どもの日なので高度30000mまで鯉のぼりを揚げてみた | fabcross と言う記事が話題になっていました。

これはもう、ほとんど宇宙だ!

「屋根より高い鯉のぼり」があるなら、もっとスケールを大きくして「雲より高い鯉のぼり」があってもいいじゃないか。よし、それなら宇宙に向かって鯉のぼりを揚げてみようという事で、北海道まで行ってきた。(撮影:小牧寿里、越智岳人)
引用元:https://fabcross.jp/category/make/20140505_koinobori_01.html

本体の前側に小型アクションカメラ「GoPro」を内蔵していて、カメラに空を舞う鯉が映るよう、小さな鯉のぼりが取り付けられた。後方には落下後に見つけやすいよう、ブザーが仕込まれている。
引用元:https://fabcross.jp/category/make/20140505_koinobori_01.html

アクションカメラ「GoPro」を内蔵した鯉のぼり型の機体を発泡スチロールで作り、機体にヘリウム風船を付けて空高く飛ばすそうです。

打ち上げといっても、街中で勝手に上げていいわけではない。 航空機を安全に航行させるための法律(航空法)に基づき、空港に打ち上げ許可を申請する。空港近辺や市街地を避け、障害物の心配のない場所から場所へ飛ばすのが原則だ。
引用元:https://fabcross.jp/category/make/20140505_koinobori_02.html

当たり前ですが、キチンとした手続きを踏まないと打ち上げ出来ないんですね。

ちなみに運転も買って出ていただいたカメラマンの小牧さんによると、この日の総移動距離は500km。直線距離で東京から名古屋まで往復したことになる。
引用元:https://fabcross.jp/category/make/20140505_koinobori_02.html

鯉のぼりを飛ばして拾うのに、東京~名古屋往復と同じ距離を移動したそうです。国内では北海道ぐらいしか飛ばす場所が無さそうです。

自分も試してみたいと思いましたが、実際に飛ばすには色々と知識が必要なようですね。でもやっぱGoProが欲しくなるな~。

Exit mobile version