9月14日の記事一覧

iPhoneを目覚ましに!見やすい睡眠タイマー「Sleep Time」

おはようございます、ここ2年ほど目覚ましとしてもiPhoneを使っているhide10( @hideto )です。

ss1 ss2

これまでは目覚まし兼ロガーとして「Sleep Cycle」を使っていましたが、昨晩から「Sleep Time」に乗り換えました。

この「Sleep Time」が中々に良い感じなのでサクッと紹介しますね。

【この記事の続きを読む →】

iPhone: お手軽管制官ゲーム「Flight Control」のススメ

「Game Center」に対応したiPhone用お手軽管制官ゲーム「Flight Control」が面白かったのでオススメ記事を書いてみるよ。

iTunes Storeで「Flight Control」をチェックFlight

「Flight Control」とは

「Flight Control」は、自分が航空管制官となり、飛行機などのフライトをコントロールするゲームです。

と言っても難しい知識は必要ありません。簡単なルールを覚えて、数分遊べばコツが掴める直感的な操作方法になっています。

「Flight Control」のルール

簡単にルールを説明します。

ゲームを始めると、画面外から次々と赤・黄・青に塗り分けられた飛行機/ヘリコプターが飛んできます。それらを同色の滑走路やヘリポートまで誘導するのが目的です。

iPhoneゲーム「FlightControl」のプレイ画面

誘導操作は簡単で、飛行機/ヘリコプターにタッチして、そのまま指でなぞったラインが飛行経路になります。

飛行機/ヘリコプター同士が接触するとゲームオーバーで、何機無事に着陸させられたかがスコアになります。

iPhoneゲーム「FlightControl」ゲームオーバー画面

たったコレだけなんだけど、シンプルルールと簡単操作が相まった「極上のお手軽ゲーム」に仕上がっています。

「Flight Control」のプレイ動画

FinePix F300EXRを使って、「Flight Control」のプレイ動画を撮影してみました。参考までにどうぞ。

YouTube – iPhone用ゲーム、FlightControlのプレイ動画

なぜかうまく音が撮れなかったけど、雰囲気は分って貰えるんじゃないでしょうか?

「Flight Control」は有料です

さてここまで紹介してきた「Flight Control」ですが、実は115円の有料ゲームです。

とは言え、この面白さで115円はアリな価格だと思います。気軽な暇つぶしが欲しい方には、積極的にオススメですよ。

ついでに「Game Center」対応というのも見逃せないところ。「Game Center」対応ゲームをお持ちでない方も多いと思いますので、お試し購入の一本としても良いのではないでしょうか?

もしダウンロード購入したら、ガガッと遊びまくって、ゲームセンターID「hide10」宛にハイスコアを送りつけて下さい。貴方の挑戦をお待ちしています :cool:

iTunes Storeで「Flight Control」をチェックFlight

腎移植: 内科で検査説明を受けてきた

新版 腎臓病 (よくわかる最新医学)

腎移植ドナーが、移植前に行う内科的検査の説明を受けに、北里の内科に行ってきたよ。

検査では、少量の造影剤を投与後、1時間毎に採血し、同時に検査中は畜尿も行うそうです。

腎機能が正常な場合、「造影剤」は体にとって異物なので、オシッコとして排出しちゃうんだって。

だから、造影剤を投与後、定期的に血中の造影剤濃度(?)とオシッコを調べることで、「造影剤が体外に排出されているか?」が分かるそうです。

ちゃんと排出されていれば「腎機能が正常に働いている」と言うことになり、検査を1つクリアーしたことになるんだってさ。

で、まぁ大事な説明だと思うし、ちゃんと先生に会って話を聞くのも大切だとは思うんだけど、この15分の説明を聞くために、仕事を1日休むのはツライ感じ。

事前に説明の場を設けなくても、入院中に説明してもらえれば十分な気もするよ…

今日の人気記事