1月9日の記事一覧

Evernote : PDFファイルが添付できない

EvernoteのWindows版クライアントをバージョンアップしたら、PDFファイルをドロップしたとき、「プレミアムアカウントじゃないとPDFを添付できないよ!」と怒られるようになってしまいました。

evernote_pdf_error

試しにWebインタフェースで試しても「File upload failed; please try again later.Close」なるエラーが出るし、ちょっと困っています。

暫定的な回避策として、手動で「新規ノート」を作成後、ノート部分にドロップすることで対応していますが、一手間増えてしまって面倒です。

どなたか解決方法などをご存じでしたら、アドバイス頂けると嬉しいです。

CD『Live』(Pharoah Sanders)の感想

ライヴ

ジョン・コルトレーンの後継とも言われるサックス奏者ファラオ・サンダースのライブアルバム『Live』を聴いたよ。

とにかく熱い!テンポが速くて力強く、思わず身体が動いちゃう。これをライブで聞けた人はシアワセだろうなー。

こう言うのをクラブジャズって言うらしいんだけど、たしかにクラブとかオシャレなバーで流れてそう。あと夜のハイウェイドライブとかにもマッチしそうです。

全曲☆4つで「古めのライブ盤」としては高めの評価。このノリなら「ジャズはちょっと…」って人でも楽しめるんじゃないかと思うので、動画なりiTune Storeなりで試聴してみてください。

iTune StoreでCD「Live」を試聴するPharoah Sanders - Live

参考動画:
YouTube – You’ve Got To Have Freedom

【この記事の続きを読む →】

父親たちの星条旗、視聴

父親たちの星条旗 [DVD]

硫黄島での戦いを日米双方の視点から描く2部作の1作目「父親たちの星条旗」を見たよ。2作目に当たる「硫黄島からの手紙」を劇場で見てるから、この作品もゼヒ見ておきたかったんだよね。

あらすじ。硫黄島の戦いで「すり鉢山」の山頂に星条旗を掲げた主人公3人は、帰国後に英雄として迎え入れられた。しかし写真に映らない事情もあり、英雄扱いを素直に受け入れられない。だが国会財政の危機に瀕していた米国は「英雄」達を積極的に利用しようとする…

見終わって涙がこぼれる作品ではないけど「シン」とした気持ちに襲われる。思想流布やお涙頂戴の演出は無く、淡々と「戦争」を伝えようとしています。この映画を見ると、どうしたって戦争について考えずにはいられない。クリント・イーストウッドは監督としてもスゴいです。

「硫黄島からの手紙」も含め、皆さまにもぜひご覧頂きたい良作です。

今日の人気記事